2024年03月15日

ガザ地区の悲劇を思う

今日の朝日新聞を見て、ショックを受けた記事がありました。


「イスラエル、食料配給所攻撃」

13日にガザ地区のラファで、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の食料配給センターがイスラエル軍による攻撃をうけ、少なくとも一人死亡とのことです。


パレスチナの人を助けるのに必死な人、毎日犠牲になる人々の中で、一番大切な食料を得る施設を攻撃するのは卑劣だと思います。


ラファの方が安全と思って逃げてきた人々の最後の望みが断たれてしまうのは、残酷で、人間のすることとは思えません。


わたしはラファの人々のために祈りたいと思います。


本当に戦争は嫌だ!!




posted by 彩香 at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬って難しい

うつ病や精神障害の治療に欠かせないのが薬ですが、わたしは行く病院によって出される薬が違うので、いつもとまどいます。


今行ってる病院はもう5年ぐらい行ってますが、いつもだされる薬に疑問を感じることがあります。

時々、(前に飲んでた薬の方が効いてたんじゃないか)と感じます。

特に薬の副作用を経験すると、今飲んでる薬をやめたいなと感じます。

先生に「この薬はほんとにうつに効くんですか?」と何度か聞いたことがあります。

先生「効きます」

わたし「効いてないように感じるんですが。副作用もあるし。」

先生「効きます。副作用は我慢してください。」

わたし「はあ…。」

と言うわけで、今のくすりを継続してます。

しょうがないので、趣味のカメラや俳句に没頭して、うつを頭から追い出すようにしてます。

特にカメラはいいですね。


自然と一体になってるような気がして、気分転換にとってもいい。

明るい日差しを浴びて、そよ風を全身に感じながらシャッターをきるのは至福の時です。


うつ病の方々、外へ出て公園などでリラックスしましょう。

気分が楽になりますよ。


posted by 彩香 at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月11日

TARAKOさんが亡くなった

今日はいい天気でしたね。

こういう日は脳内から幸せホルモンのセロトニンを出すのに散歩が1番。

しかし!今日は久しぶりのうつ軍団がやってきた日で、一日中寝込んでました。

でもなんとかセロトニンを出すため、家のベランダで、新聞読みながら、日向ぼっこしてました。



ニュースで、1番ショックを受けたのは、声優のTARAKO さんが亡くなったことです。

わたしは長年のさくらももこのフアンだったので、アニメになったときの、TARAKOさんが好きになりました。

会話にも「わたしゃねー」がでるようになり、かなり影響を受けました。


TAROKOさんは、まだ63歳の若さです。

突然死じゃないかと騒がれていますが、あとでわかるかな?



鳥山明も亡くなったし、寂しいですね。

あの漫画が流行ってるとき、清里にはDr.スランプにでてくるコーヒーポットを模したお店があったんですよ。



人生っていつ終わるかわからないから、この1分1分を大事にしないと。

うつに耐えてるときも、これもわたしの人生。

頑張ってうつに耐えてる時間も大事にしようと思ったのでした。











posted by 彩香 at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする